シャコンがチーム批判で無期限出場停止

[ 2008年6月26日 11:57 ]

 米大リーグ、アストロズは25日、ショーン・シャコン投手に対し、無期限の出場停止処分を科した。

 処分はレンジャーズ戦開始直後に発表され、会見に応じたエド・ウエード・ゼネラルマネジャー(GM)は「試合直前に決めた。理由はチームへの非協力」と説明した。大リーグの公式ホームページによれば、チーム批判が原因とみられる。
 シャコンは先発として15試合に登板。2勝3敗、防御率5・04だった。ここ数試合は好投できなかったため、首脳陣から中継ぎ降格が通達されたばかりだった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年6月26日のニュース