今季大リーグ初!メッツが監督を解任

[ 2008年6月18日 06:00 ]

 メッツはエンゼルス戦後の16日深夜、成績不振のためウィリー・ランドルフ監督(53)を解任した。ジェリー・マニュエル・ベンチコーチ(54)が監督代行を務める。今季大リーグの監督解任は初めて。4年目のランドルフ監督は、09年までの契約を残していた。今季は左腕サンタナらを補強しながら、現在34勝35敗で地区首位に6・5ゲーム差の4位と苦戦。昨季地区首位を快走しながら9月の失速でプレーオフを逃して以降、責任問題が浮上していた。また、ピーターソン投手コーチとニエト一塁コーチも併せて解任された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年6月18日のニュース