史上6人目!グリフィー通算600号本塁打

[ 2008年6月10日 08:45 ]

 米大リーグ、レッズのケン・グリフィー外野手(38)は9日、マーリンズ戦で大リーグ史上6人目となる通算600本塁打を達成した。

 1回1死三塁から右越えに今季7号2ランを放った。通算本塁打数の歴代1位はバリー・ボンズ外野手(前ジャイアンツ)の762本。5位はサミー・ソーサ(カブスなど)の609本。
 グリフィーはマリナーズ時代の1997年からの3年連続を含め、90年代に本塁打王を4度獲得するなど活躍。2000年には、父親のグリフィー・シニアが活躍したレッズに移り、通算400本塁打を当時の最年少記録となる30歳141日で達成したが、その後は故障が相次ぎ量産ペースが落ちていた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年6月10日のニュース