阪神 セ・リーグ初の全員三振

[ 2008年6月4日 22:46 ]

 【神5-2楽】阪神は先発野手9人と、途中出場の矢野を含め、出場全員で計13三振を喫した。全員三振はパ・リーグで9度あるが、セ・リーグでは初。試合には勝ったが、不名誉な記録を作った。

 広沢打撃コーチは「そんなこともあるとしか言いようがない。カネ(金本)が4年連続で本塁打を放っているように、仙台は記録があるところ」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年6月4日のニュース