小林メジャー初勝利 松井秀は出場せず

[ 2008年4月27日 09:49 ]

ヤンキース戦の9回、1死一、三塁のピンチを併殺で切り抜けガッツポーズするインディアンスの小林

 インディアンスの小林雅英投手は26日、クリーブランドで行われたヤンキース戦の3―3の8回から3番手で投げ、2回2安打無失点だった。チームが4―3でサヨナラ勝ちし、大リーグ初勝利を挙げた。ヤンキースの松井秀喜外野手は出場しなかった。

 ▼小林の話 仕事ができて勝ちがついたのでうれしい。勝っている状況から(1度は)同点にされて勝ちがつくのでなく、任されたイニングをゼロで抑えることができたので、うれしい。

 ≪松井秀は2度目の欠場≫休養日を与えられたヤンキースの松井秀は代打での出場もなく、今季2度目の欠場となった。「準備だけしておけとは言われていた」と接戦の終盤には待機していたが、サヨナラ負けに終わった。小林については「1イニング目は素晴らしかった。次もピンチをダブルプレーで切り抜けて素晴らしかった」。勝負強さをたたえるしかなかった。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年4月27日のニュース