福留 連続出塁ストップも1万勝に貢献

[ 2008年4月25日 06:00 ]

ロッキーズ戦の2回、右翼線三塁打を放ち二塁を回るカブスの福留

福留7打席連続出塁!・357(2008年04月24日)

福留効果でチームの出塁率向上(2008年04月23日)

福留関連記事

 【カブス7-6ロッキーズ】カブスの福留がロッキーズ戦でメモリアル勝利に貢献した。2回の第1打席で右翼線へ今季2本目となる三塁打を放ち、次打者の中犠飛で先制のホーム。第2打席は中飛に倒れ、21日の第3打席から続いていた連続出塁記録は8打席で止まった。松井秀、イチローのメジャー日本人記録まであと1打席だったが「1個届かない。そこが僕らしくていい」と振り返る余裕も。チームは延長戦を制し、ジャイアンツに続く史上2球団目の通算1万勝。福留は「節目にプレーできて幸せ。少しでも役立っていると思ってもらえれば」と喜び、6連勝のピネラ監督も「球団の長い歴史を物語る。祝福したい」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年4月25日のニュース