橋本 環境破壊?の決勝打

[ 2008年4月24日 06:00 ]

<ロ・西>4回、橋本はバットを折られながらも逆転となる中前安打を打つ

 【ロッテ2-1西武】ロッテが涌井討ちで首位・西武に0・5差に迫った。1点を追う4回2死二、三塁で橋本がバットを真っ二つに折られながら中前へしぶとく落とす決勝の2点打。「最近バットを折ると安打になる。環境破壊になるかもしれないが、折れて安打になるなら何本折れてもいい」と笑顔だ。先発小野は初回に失点も粘りの投球で7回1失点。2勝目を挙げて「きょうはシュートが良くなかった。7回までいける内容じゃなかったけど、好守に助けられた」と野手に感謝しきり。バッテリーの活躍で貯金は2。24日にも今季初の首位に立つとあって橋本は「ここまできたら(西武に)3タテしかない」と目をギラつかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース