涌井8回2失点と力投も…無援3敗

[ 2008年4月24日 06:00 ]

8回を投げ終え、さえない表情でベンチに戻る西武・涌井

 【西武1-2ロッテ】西武の涌井が8回2失点と力投も報われず3敗目を喫した。1点リードの4回2死二、三塁、橋本に内角へボールにする球が甘く入り、決勝2点中前打された。「細川さんに“全部ボールでいい”と言われていたんですけど…。甘く入ってしまった」と肩を落とした。2試合でわずか2得点の打線もエースを見殺し。渡辺監督は「初回の小野から追加点を挙げていれば違っていた」と先制してなお無死二塁からの拙攻を嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース