唐川が初昇格!25日に1軍デビュー

[ 2008年4月24日 06:00 ]

<ロ・西>ベンチからチームメートを応援する唐川

 ロッテの高校生ドラフト1巡目ルーキー・唐川侑己投手(18)が、25日のソフトバンク戦(ヤフードーム)で1軍デビューする。久保に代わり、23日に1軍に初昇格。バレンタイン監督が「福岡に移動した日(25日)に投げると思う」と明言した。

 日本ハム・中田、ヤクルト・由規との“高校ビッグ3”の中ではキャンプは唯一の2軍スタートだったが、1軍デビューは一番乗り。16日の湘南戦では7回無失点11奪三振をマークするなど、イースタン3試合で1勝1敗、防御率1・80の安定した投球を見せていた。当初は29日からの9連戦での先発が有力だったが、久保が1勝3敗、防御率11・25と不振のため“前倒し”。杉内と投げ合う148キロ右腕はこの日、ブルペンで45球を投げ「この1試合だけで終わらせたくない。次はマリンで投げたい」と先発ローテーション定着を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース