イチロー凡退で「家に帰りたくなった」

[ 2008年4月24日 06:00 ]

 【マリナーズ4-2オリオールズ】マリナーズのイチローはオリオールズ戦で4打数1安打。初回に2試合連続となる右中間三塁打を放ったが、同点の8回無死二塁の絶好機では捕邪飛に倒れ「あそこでは家に帰りたくなった。でもビドロが(勝ち越し打を)打ってくれて助かった」と感謝の言葉を口にした。イチローが一塁走者だった5回2死一、二塁ではオ軍の捕手R・ヘルナンデスの一塁けん制がそれて二塁走者が生還。相手のイチローに対する“過剰警戒”が貴重な追加点をもたらし「相手が勝手に必要以上のことを考えてくれる。きょうの動きがどうのではなくて、7年間(の実績)ということですかね」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース