ダルビッシュ 初黒星免れる

[ 2008年4月24日 22:49 ]

 【日3-2オ】日本ハムのダルビッシュは9回を2失点、129球で降板した。チームは九回に同点とし、延長十回にサヨナラ勝ち。「自分の勝ち負けより、勝って良かった」と素直に喜んだ。

 この日は2度のリードを許す苦しい投球だった。2回にカブレラに今季初の一発を浴び、8回には村松に真ん中の直球を適時二塁打された。今季初の中5日での登板も影響したのか、球威、制球ともいまひとつだった。それでも、今季初黒星を免れ「みんなに助けられた。次は、しっかり(恩を)返したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース