阪神VS中日は2-2の引き分け

[ 2008年4月24日 18:43 ]

1回阪神2死二塁、金本(奥)に先制打を打たれた中日先発のチェン

 【中2―2神】両チームとも終盤は攻めきれず、延長12回引き分け。中日は6回に中村紀の適時二塁打などで追いついたが、その後の2死満塁を生かせず同点どまり。阪神は9回1死満塁を逃すなど、4回以降は追加点が奪えなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース