イチロー1安打、城島は無安打

[ 2008年4月24日 14:05 ]

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は23日、シアトルでのオリオールズ「1番・中堅」で4打数1安打。内容は右前打、二ゴロ、遊ゴロ、遊飛。打率は2割5分8厘。

 城島健司捕手は「7番」で出場、3打数無安打。内容は三邪飛、二ゴロ、三振。打率は1割9分7厘。チームは2―3で敗れた。

 ▼イチローの話(2点に抑えられた相手先発D・カブレラに)今年はちょっと抑え気味にきているというか、きっちりストライクをとるように(投球スタイルを)変えた感じがしている。
 ▼城島の話(8回1死、ローランドスミスが交代直後の初球を勝ち越し本塁打されたことに)真っすぐでいったのは僕の完全な読み違い。寝苦しい夜になりそうです。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース