岩村6試合連続安打 チームも勝つ

[ 2008年4月24日 10:55 ]

ブルージェイズ戦で6試合連続安打をマークしたレイズの岩村

 米大リーグ、レイズの岩村明憲内野手は23日、キシミーで行われたブルージェイズ戦に「1番・二塁」で出場し4打数1安打だった。内容は遊ゴロ、中前打、三振、三ゴロ。チームは5―3で勝った。

 ▼岩村の話(安打性の当たりが3本あったが1安打に終わり)気持ちとしては、(安打)3本だったかな。形としては良くなっている。自信を取り戻せた。
 ≪本拠地以外で3連戦≫岩村の所属するレイズは22日から本拠地のセントピーターズバーグを離れ、ディズニーランドが近くにあるキシミーで3連戦を行っている。
 キシミーは、セントピーターズバーグから160キロほど離れたリゾート地。大リーグでホームゲームを本拠地以外で行うのは珍しいが、レイズはファン層拡大のため、昨年から実施している。22日の初戦は、ほぼ満員の8269人の観客が集まった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月24日のニュース