スモルツが3000奪三振 史上16人目

[ 2008年4月23日 12:29 ]

 米大リーグ、ブレーブスのジョン・スモルツ投手(40)が22日、ナショナルズ戦の3回にフェリペ・ロペス内野手から三振を奪い、史上16人目の通算3000奪三振を達成した。

 スモルツは1988年の大リーグデビューからブレーブス一筋でプレーし、昨季はメジャー史上初の200勝、150セーブも達成した。
 奪三振のメジャー最多記録はノーラン・ライアン(現レンジャーズ球団社長)が持つ5714三振。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年4月23日のニュース