欽ちゃん球団 米国遠征で親善試合も

[ 2008年4月15日 06:00 ]

セントポール・セインツのウェリー球団副社長と固い握手を交わす萩本監督

 タレントの萩本欽一監督(66)率いる茨城ゴールデンゴールズ(茨城GG)の米国遠征詳細が14日、発表された。昨年の全日本クラブ選手権優勝のV旅行も兼ねた今遠征は28日に成田を出発。29日に米独立リーグのアメリカン・アソシエーションに所属し、地域密着型球団で有名なセントポール・セインツ(ミネソタ州)と親善試合を行う。茨城GGの活動は米国でも有名で9日、同球団のトム・ウェリー副社長が来日。直接「挑戦状」を手渡された欽ちゃんは「どっちが面白いか勝負しようと言われたの。“欽ちゃんラン”とか米国ではやったら最高だよね」と“爆笑球団世界一決定戦”に意欲を見せた。5月2日の帰国までにメジャーの試合観戦なども予定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年4月15日のニュース