抑え固定できず…ヒューズが救援失敗

[ 2008年4月6日 06:00 ]

 【横浜3―4広島】横浜は2点差の9回から登板したヒューズが集中打を浴びて同点に追いつかれると、延長戦でサヨナラ負け。今季初の連勝を逃した大矢監督は「ヒューズは3本続けて安打を打たれたので(制球が)甘かったんだろう」と厳しい表情で振り返った。前日はマットホワイトがセーブを挙げるなど、巨人に移籍したクルーンの穴は固定できていない。「抑えはその時の状況によって任せる」と指揮官は苦しい台所事情を語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年4月6日のニュース