高津 Wソックス入団テスト不合格

[ 2008年3月16日 09:53 ]

 米大リーグ、カブスを解雇された高津臣吾投手が15日、トゥーソン(米アリゾナ州)でホワイトソックスの入団テストを受けたが、不合格に終わった。同日、球団が明らかにした。

 高津によると、12日にホワイトソックスの試合を観戦に訪れた際、ギーエン監督から「まだ野球がやりたいなら受けてみろ」とテストを勧められたという。この日はブルペンで約50球を首脳陣に披露。その後、ハーン・ゼネラルマネジャー補佐ら首脳陣で話し合った結果、不合格となった。
 高津本人によると、現時点で今後については未定だという。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2008年3月16日のニュース