パウエル登録公示 ソフトバンク一員に

[ 2008年3月4日 15:30 ]

 パ・リーグは4日、契約問題が生じていたジェレミー・パウエル投手(31)を、ソフトバンクの支配下選手として公示した。背番号は49。

 同投手をめぐっては今年1月、ソフトバンクとオリックスの2球団が獲得を発表。2月27日に根来泰周コミッショナー代行が、新たに契約合意した球団への入団を認める判断を下したことを受け、意中の球団だったソフトバンクが再び支配下選手登録を申請した。
 米アリゾナ州で調整中のパウエルは、7日にも来日する予定。王貞治監督は「こちらとしては来るのを待っているだけ。来てからも、どの程度できるか見ないといけない」と慎重に話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月4日のニュース