PR:

【鰻谷通信コラ厶】今年も真っ赤。カープまもなくマジック点灯

2位阪神に10ゲームの大差を付けて独走する広島カープ。まもなく優勝マジック点灯か。(8月3日試合終了現在)
Photo By スポニチ

 8月2日、北陸、新潟、東北地方でも梅雨が明け、梅雨のない北海道を除き全国で梅雨が明けました。このところ近畿地方も連日35度を超え、うだるような猛暑日が続いています。この暑さ、実は台風5号が微妙に影響しています。ずいぶん前に発生したこの台風ですが、南海上をうろうろと迷走、小笠原諸島を暴風圏に巻き込んだあと、不気味に日本列島へ進路を取っています。日本近海の海水温が高いため勢力は衰えず、暖かい湿った空気をたっぷりと本土に送り込んでいます。西日本の天気はこの先もぐずつき気味で、太平洋高気圧にすっぽり覆われた真夏のカラっとした天気はもう少し先になりそうです。いずれにしても猛暑はこれからが本番。あとひと月、いやあとふた月は辛抱です。

 プロ野球は相変わらず広島カープが絶好調。2位以下の混戦も手伝って首位を独走、8月を迎えたばかりというのに優勝へのマジックナンバーが点灯しようとしています。そんなカープですが、開幕当初は不安がいっぱいでした。特に投手陣。昨年10勝した大黒柱の黒田投手が引退、主力投手のジョンソン、中崎も出遅れ、ケガから復帰した大瀬良も未知数の状況でした。ところがどっこい、阪神との開幕戦に敗れはしましたが、2戦目から何と、ひとつの引き分けを挟んで10連勝。見事に不安をはねのけました。その後の戦いも投打がうまくかみ合い、王道の戦いを展開しています。不動のオーダーに加え、鈴木誠也が成長した打線は破壊力満点。不安視されていた投手陣も2年目の岡田投手が頭角を現すなど、リーグ2連覇に向かって不安なしといったところです。強いカープの今後に注目しましょう。

 さてそんな中、スポニチプラザ大阪恒例『広島カープまつり』の開幕が近づいてきました。8月15日(火)から17日(木)までの3日間、天王寺あべのキューズモールで初開催します。毎年好評の選手直筆サイン入り写真パネル(丸、菊池、鈴木、田中、安部、會澤、野村、大瀬良、九里、岡田ら10選手)を販売するほか、「2016リーグ優勝セット」「過去優勝セット」の広島版紙面プリント(A4×5枚組)や広島地区限定販売の広島版、各種カープ特集号なども特別販売します。16日には、スポニチ評論家でカープOBの大野豊氏がトークショー(開演午後2時・入場無料)を行います。題して『目指せ優勝!決起集会』。司会進行はケーエープロダクション所属のお笑いコンビ『ブランケット』が担当します。イベント開催期間の3日間は、会場から20分の京セラドームで阪神×広島3連戦が組まれており大盛況必至です。その他、カープ坊や生みの親・ガリバー岡崎氏が似顔絵会(有料)を開催するなど、楽しいイベントにぜひご来場下さい。開催時間は午前11時〜午後7時(最終日17日は午後5時まで)。入場無料。 (スポニチプラザ大阪総支配人・厨子雄二)

[ 2017年8月4日 16:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画