PR:

【鰻谷通信コラ厶】競馬の祭典・日本ダービーいよいよ発走

昨年2016年の日本ダービー。勝ち馬マカヒキとサトノダイヤモンドのゴール前デッドヒート
Photo By スポニチ

 まだ5月というのにこの猛暑。群馬県・館林市では21日、この日の全国最高気温となる35.3度を記録しました。夏日はおろか真夏日も飛び越えた猛暑日には驚くばかりです。館林市は2007年8月16日に国内最高気温歴代10位となる40.3度を記録しており、この種の記録では全国的にも知られています。関東平野の北側に位置し、都心の熱が南風に乗って運ばれて熱溜まりとなること、西風によるフェーン現象など、いろいろな要素が重なっているようです。ただ、この地域に住む人々にとっては、あまりありがたくない知名度のような気もします。ちなみに、日本国内の歴代最高気温は2013年8月12日に高知県四万十市江川崎で記録された41度。先ごろ発表された6月、7月、8月の3ヶ月予想によると『この夏は猛暑。特に8月は要注意』との事。気を引き締めて立ち向かいましょう。

 3歳馬の頂点に立つのは果たして。5月28日、競馬の祭典・日本ダービー(東京競馬場2400m)がいよいよスタートを切ります。アルアイン、アドミラブル、ペルシアンナイトあたりが人気を集めそうですが、今年の3歳馬は混戦模様。出走18頭どの馬にもチャンスがありそうです。ご存じの通り、3歳馬クラッシック3冠レースは皐月賞、日本ダービー、菊花賞の3つです。目下、2017年の3冠馬となる資格を有するのは皐月賞を勝ったアルアインただ1頭。歴代の3冠馬は1941年のセントライトを皮切りにシンザン(1964年)、ミスターシービー(1983年)、シンボリルドルフ(1984年)、ナリタブライアン(1994年)、ディープインパクト(2005年)、オルフェーブル(2011年)の過去7頭。アルアインのお父さんディープインパクトも名を連ねています。皐月賞では9番人気ながら、直線の鋭い末脚で人気馬を一蹴したアルアイン。今回も松山弘平騎手の手綱に導かれて2冠を制し、3冠に王手をかけることができるでしょうか?注目しましょう。

 将棋の14歳プロ棋士・藤井聡太四段が25日の竜王戦予選で近藤誠也五段を破り、デビュー以来の連勝を19に伸ばしました。そんな中、スポニチプラザは日本将棋連盟、毎日放送、ケイ・オプティコムの協力を得て、関西最大級の将棋イベントを大阪市北区の毎日放送ちゃやまちプラザで開催します。6月3、4日に開催する『eoプレゼンツ関西将棋まつり2017』には、羽生善治3冠を始め、久保利明王将、佐藤康光九段、谷川浩司九段ら有名棋士が多数出演します。こども将棋大会や有名棋士による指導対局(有料)などの楽しい催し物のほか、3日には羽生善治3冠×豊島将之八段、4日には久保利明王将×佐藤康光九段の特別記念対局も組まれています。イベントへの参加は事前申し込みとなっていますが、こども将棋大会の見物など会場への一般入場は可能です。是非ご来場下さい。 (スポニチプラザ大阪総支配人・厨子雄二)

[ 2017年5月26日 19:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月15日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画