アスリート街~第2の人生~

元バレーボール選手・山元克之さん 100%の情熱で“行列のできるお店”に

日々研究と話す山元さん
Photo By スポニチ

 小学生の時からバレーボール一筋に打ち込んできた。高校でインターハイに出場。日体大ではセッターで活躍し、バレー界の頂点・Vリーグの「NTTレグルス」に入団。リベロとして守備の要を担った。充実したバレー人生を送っていた山元克之さん(41)に思わぬ転機が訪れた。02年にNTTレグルスの廃部が決まったのだ。

 「リーグ戦中で気持ちの整理が容易につかなかった。でも、思い通りのプレーが出来なくなっていて引退を決意しました」

 現役時代、ラーメンを作ってチームメートに振る舞うなど「食」に関心があった。香川県の「うどん学校」で学んだ後、東京、大阪で3年間修業し、10年前に「山元麺蔵」をオープンした。

 「開店後に祖父母もうどん屋をしていたのを知り、導かれたのかと思ってます」

 日々研究という山元さんの努力が実り、いまでは“行列の出来るお店”として知られている。

 「選手時代の情熱を100%、新しい仕事に懸けられた大丈夫、成功します」と後輩たちにメッセージを送っている。

 ◆山元 克之(やまもと・かつゆき)1975年(昭50)、京都府出身。小学生からバレーボールを始め、東山高―日体大からVリーグ「NTTレグルス」に入団、リベロで活躍。02年の廃部に伴い引退。香川県や大阪、東京で修業後、10年前に「山元麺蔵」を開店。

 ◇山元麺蔵(やまもとめんぞう)定番の讃岐うどんをはじめ季節に応じた新味のうどんも好評。営業時間・11時~18時(水曜は14時半まで)、木曜、第4水曜定休。アクセス・京都市営地下鉄「東山」駅徒歩10分=(電)075(751)0677。

[ 2016年10月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

バックナンバー

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月14日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画