PR:

大好物の串カツで弱気の自分にカツ!

仲良しの店長と森井
Photo By スポニチ

 初めてレギュラーツアーに参戦する若手がぶち当たる壁の一つが、日程のマネジメントだ。昨季の最終予選会を17位で突破した森井菖もそう。本格的なフル参戦となった今季、予選を通ったり、落ちたり…一喜一憂を繰り返しながら、シーズンを折り返すと気になるのは賞金ランク。夏場の疲れが出て予選落ちが続き休んだ方がいいことは分かっているが、少しでも稼ぐ必要があるから思い切って休養できない。そんな心も体も疲れた時に家族と出向くのが大阪・鶴橋にある「串の坊」だ。

 「小さい頃から行っているお店で、大阪に帰ったら必ず行きます。店長さんは私の成績をチェックして応援もしてくれます」

 定番の串カツだけではなく、しいたけやジャガイモなど、小柄な体にもかかわらず、15本は必ず食べる。英気を養うには最適なスポットだ。

 串カツが好物の大阪府東大阪市出身の浪速っ子は根性でプロゴルファーになった。中学3年生で出場した08年の日本ジュニアでは渡辺彩香に次ぐ2位フィニッシュ。関西のジュニア界では知られた存在で将来を期待されたが、高校2年生の時に、交通事故にあい、左手首を負傷。TFCC(三角線維軟骨複合体損傷)と診断された。そのため、高校卒業後すぐにプロテスト受験は見送り、昨年、最終予選会を突破したことで今年プロ転向。「今も握力が戻っていない」状況ながら、今夏はプロテストにも合格した。

 少し遠回りしたが、ツアー8勝の山崎千佳代プロに師事し、師匠とともにプロの世界に挑んでいる。「自分がなりたかった職業につけて幸せ」。地元の声援も味方に奮闘する。

 ◆森井 菖(もりい・あやめ)1993年(平5)7月9日、大阪府東大阪市出身、23歳。8歳からゴルフを始め、大院大高、大阪学院大中退。08年関西中学ゴルフ選手権優勝、日本ジュニア12~14歳の部2位。16年1月にプロ転向、7月のプロテスト合格。1メートル62、54キロ。

[ 2016年11月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画