PR:

岡山絵里 大阪っ子を夢中にさせる絶品焼き肉

一山の焼き肉を堪能する岡山
Photo By スポニチ

 全国各地を転々とし、ツアーに参戦するプロゴルファーは味や物や場所など、こだわりも多い。プロのお眼鏡にかなったお気に入りのスポットを紹介してもらう「マイエリア」をきょうから月1回、掲載する。第1回は期待の新人、岡山絵里(19=フリー)。大阪出身の彼女が選んだのは…?

 パワーの源であり、癒しでもあり、大事なスポンサーでもある。昨夏のプロテストで合格し、今季が実質デビュー年の岡山にとって、東大阪市にある焼き肉店「一山(イルサン)」は今や、欠かせない存在だ。

 父・宗成さんの知り合いで、岡山も小学生の頃から顔見知りの杉本昇さんが14年8月に店をオープン。すぐに通い始め、すっかりはまった。

 「めっちゃ、おいしいんです。必ず食べるのは、チヂミとハラミ、上ミノ、センマイ…。最後に石焼きビビンバも食べます。コストパフォーマンスもすごくいいです」

 19歳にしては渋い選択でアピールする。お勧めするのは、味だけではない。プロテストの後など、大事な試合の後に行くことが多く、友達やプロ仲間と過ごす空間となっている。しかも、杉本さんが「小学生のころから知っている子だし、何とか応援したい」とスポンサーとして申し出てくれた。今季からキャディーバッグに「一山」と店名を記しており、ツアーをともに戦う相棒となった。

 期待に応えるべく、開幕戦のダイキンオーキッドレディースでは14位というまずまずのスタートを切り、6試合中、予選落ちはわずか1試合。まだプロならではのコースセッティングに慣れない部分もあり、ショートゲームで苦戦することもあるが、魅力は平均飛距離250ヤードの1Wショットだ。関係者から「いいスイングをする」「絶対、伸びる選手」と太鼓判を押されており、結果が出るのは時間の問題だろう。

 大阪・交野市生まれ、四条畷市在住と生粋の大阪っ子。ただ、一般的な大阪人のイメージであるテンポいい突っ込みをするタイプではなく、「緊張もしやすいし、人見知りもする」という控えめなタイプ。今季の目標も口にはしないが、しっかりとある。一山での祝勝会―。そんな日を夢見て、岡山は今週も奮闘する。

 ◆岡山 絵里(おかやま・えり)1996年(平8)6月4日、大阪府交野市生まれの19歳。8歳からゴルフを始め、08年全国小学生ゴルフ、12年関西ジュニア、14年関西女子アマ、全国高校選手権優勝。ナショナルチームメンバーとして14年アジア大会出場。大商大高卒業後の15年プロテスト一発合格。1メートル61、64キロ。

[ 2016年4月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月11日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画