PR:

浜田茉優 「井上忠久ゴルフスクール」でアプローチに磨き

浜田茉優と井上コーチ(井上忠久ゴルフスクールで)
Photo By スポニチ

 浜田茉優(21=白山ヴィレッジGC)にとって虎の穴と言えば、ここしかない。大阪府堺市にある「井上忠久ゴルフスクール」。07年に賞金シードを獲得するなどした男子プロゴルファー、井上忠久(40)が昨年2月にオープンした室内練習場だ。一般ゴルファーやジュニアを対象にしたもので、人工芝のマットが3打席分敷かれたシンプルな造りだ。

 15年にプロテストに合格した浜田の課題はアプローチ。昨春から師事する井上コーチが「50ヤードからダフることもあって、どうやってプロになったのかとびっくりした」とあきれたほどだった。そこで、2人が真っ先に取り組んだのはもちろん、アプローチ練習。キャディーバッグに2本しか入れていなかったウエッジを50、54、58度の3本に変更。シーズン中も週に一度、自宅のある八尾市から車で20分ほどの練習場へ出向き、クラブの入れ方や振り幅など基本的なことを徹底的に教え込まれた。

 「外の練習場ではないから、ボールの行方を見ることなくインパクトに集中できる」

 室内の利点を存分に生かし、午前10時から長い時で夕方まで打ち込んだ。おなかが空けば、コーチの両親が営む隣接の喫茶店へ。「ここに来れば井上さんに見てもらえるし、何時間でもいられます」と長居することもしばしば。結果、日本女子プロ選手権では初日1位になるなど存在感を発揮した。出場は25試合だったため、賞金シード獲得までにはいたらなかったが、最終予選会を8位で突破した。今季、ほぼフル出場が可能で「なるべく早くシードを確定させたい。優勝は考えていないけれど、チャンスがあればつかみたい」と初のフル参戦へ意気込む。

 アットホームな雰囲気の漂う同練習場。年配ゴルファーと一緒に並んで練習することも多く、「茉優ちゃん、頑張ってや」とまるで孫をかわいがるように接してくれる。地元の声援を受け、腕を磨き今季、一気に羽ばたくつもりだ。(康本 園子)

 ◆浜田 茉優(はまだ・まゆ)1995年(平7)9月7日、大阪府八尾市出身、21歳。7歳からゴルフを始め、大院大高の13年大阪府高校ゴルフ選手権優勝。15年にプロテスト合格。16年の最終予選会8位。1メートル66、62キロ。

[ 2017年1月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画