大相撲 2017年

 新横綱の稀勢の里が単独トップに立った。今場所3度目の結びの一番は平幕・嘉風に動き回られて苦戦しながら、送り出しで勝って11戦全勝とした。初日から10連勝だった弟弟子の関脇・高安が横綱・鶴竜に上手出し投げで敗れたため、単独トップに立った。15日制では4人目となる新横綱Vに一歩前進した。大関・照ノ富士、平幕・栃煌山は勝ち、高安を含めて1敗は3人となった。

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ