サブカテゴリー

Top > コラム > 清水盛三
清水 盛三『No Guts No Glory』

清水盛三

2017年4月21日

全くリズムに乗り切れなかったB.A.S.Sトレドベンド戦!現状を自己分析!?

【今回はB.A.S.Sエリートトレドベンド戦のお話です。今年は今ひとつ調子の上がらない盛三選手ですが、こういう時でも自己分析は欠かさないようです。】

全くリズムに乗り切れなかったB.A.S.Sトレドベンド戦!現状を自己分析!? ---ではトレドベンド戦のお話なんですが…プラクティスとかはどうだったんですか?

あんまり思い出したくないんですけどね…(笑)。

---そこをなんとか…(笑)。

はい(笑)。プラクティスではそれなりに釣れていました。でもやっぱり去年とは全然違いましたね。時期が1ヶ月違うっていうのもあるんでしょうけど、水も少なかったですし…。まぁ、スポーニング時期にドンピシャハマってた試合でした。

どの選手もそうやったと思うんですけど、朝のモーニングバイトを外すと非常に厳しい展開になるような状況で、映像とかみてても割と朝にがっつり釣ってくるような選手が残ってましたし…。まぁ、僕も場所はいくつか持ってはいたんですけどね。

---それは自分のエリアをってことですか?

そうです。朝にジャックハンマーでモーニングバイトを狙える場所は持ってたんですけど、試合前日、プラクティスの最終日に台風並の風が吹いてしまって、そこは風が当たる場所だったんです。

それで結果、水が濁って、ベイトになるシャッドが散ってしまったって感じだったんでしょうね。試合初日は朝のモーニングバイトが全く得られないままの展開になったんで、かなりキツかったですね。

---持ってる場所の数も少なかったってことなんですか?

いやいや、場所自体はもちろん何箇所か持ってたんですけど、モーニングバイトって本当に朝の1~2時間でぱったり終わるんですよ。なのでその時間で何箇所もは移動できないんですよね、やっぱり湖も広いので…。

---ふむふむ、要は朝、どこを選ぶかで一日が決まってしまうような状況だったってことなんですかね?

まぁ、そうですね。もちろん、釣れなければすぐにその場所を見切ればいいんですけど、それができない自分も居て…。なんかまだ調子戻ってないですよね、要するに。リズムに乗ってないんです、それが全てな気がします。トーナメントのやり方を忘れてるというか…。

今年は、練習では釣れるのに、っていうのがやっぱり多いんですよね。そう考えるとトーナメント中に短い時間の中で魚を釣る方法を見失ってるという感じなんだと思います。

---調子のいい時はさくっといい場所を選んで入れてる感じなんですか?

というか、すっぱり見切れたりするんですよね。釣りしてみて、「全然感じが違うしもうあかんわ」ってなったらそれこそ20~30分でも見切って移動できるんですよ。

続きを読む >>


-- コラムTOPへ --

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

テニス

ゴルフ

大相撲

Go!アスリート

スポーツフィッシング

コラム

ランニング企画

人気ニュースランキング(スポーツ)

※集計期間:08月17日11時〜12時

» 続き

このページの先頭に戻る ▲