サブカテゴリー

Top > コラム > 野呂昌明
野呂昌明『GLAND SLAMな釣狂人生』

野呂昌明

2017年4月20日

“桜の満開”と“クビキリギリスの鳴き声”でなまずシーズンのスタート!?

“桜の満開”と“クビキリギリスの鳴き声”でなまずシーズンのスタート!?

皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?私の地元神奈川県では、今年は桜が例年の倍以上の日数をかけて満開になっていったので、かなり長い期間、桜見物を楽しめたと実感しています。

裏を返せば春の訪れが非常に遅れていたという事なのでしょうか?ここ数年でもこんなに春を待ち遠しく感じたことはありませんでした。

そして桜の満開の便りがやっと、本当にやっとという言葉がぴったりなくらいでしたがやって来ると、「今までどこに居たんだよ!」と突っ込みたくなる、あのヌルヌルしたターゲットが今年もやっと顔を見せはじめてくれました。

もうおわかりですよね?あのヌルヌルで僕の大好きなターゲット、そうです、“なまず”です。神奈川県内もやっとなまずの開幕宣言となりました。

実は3月に取材をうけていたんです。例年なら、厳しいながらもなんとかなるかなという感じのタイミングだったのですが、今年は待てど暮らせど気温の上昇する日が訪れずに、無理矢理に取材を敢行。

この時期の天候はそれに追い討ちをかけるように不安定な状態が続きました。取材日当日の天気予報は、それこそ何週間も前からずっと確認していたのですが、やはりというか毎日、ころころと目まぐるしく変わるという予報。

そして当日の朝の予報は“晴れ”、最高気温もここ最近に無い15℃まで上がる予報だったので、淡い期待を持ちましたが、釣りを始めるとまもなく雨が降りだし、更に雨の影響で気温も6℃まで冷え込み吐く息も白くなるほど…。

もうどうしても修正のきかない状況で、当たり前のように“なまず”をキャッチすることはできずに無念のノーフィッシュとなってしまいました。

続きを読む >>


-- コラムTOPへ --

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

テニス

ゴルフ

大相撲

Go!アスリート

スポーツフィッシング

コラム

ランニング企画

スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲