サブカテゴリー

Top > コラム > 松本光弘
松本光弘『痴虫松本のええじゃないか!!』

松本光弘

2017年4月26日

トッパーの強さに触れた1日

トッパーの強さに触れた1日

まず始めに、このタイトルを書く事でトップウォーターを愛するトップ原理主義者の方々を不快にさせているかもしれないのでひと言いいわけをさせて下さい。

トップウォーターを愛する方の中には、「トッパー」という言葉が嫌いな人がチラホラ見かけられます。まあ、ちょっと軽々しい感じもするし、名前をつける事で線をひかれている気もするので、癇にさわってしまう方がいるのも理解出来ます。

でも、呼び名とかあだ名ってのは自分で付ける物ではなく、他人に付けられるもの。あだ名が付いたという事は、それだけトップの釣りをする人口が増え、市民権を得たという事の現れなのです。

トップをする人が増えてくれたからこそ、ルアービルダーの仕事も成り立つ訳で、僕は仕事で釣具と関わる以上、こうして名前が付いた事は喜ばしい事だと思っています。呼びやすい名前があると話題にも出やすいですし。ただ、それを使う上では少し気遣いが必要かなと思って、トッパーという言葉への気持ちを書かせて頂きました。

では本題、と行きたい所ですがその前に、1つお知らせがあります。

突然ですが、今回を含め後2回でスポニチコラムの連載が終了する事になりました。僕がいつも愚痴ばかり書いたり、入稿が遅過ぎるせいで…。では無く、このコラム自体が終了となる様です。

大変ではありましたが、無くなるとなると寂しいものですね。それで、残り2回のカウントダウンを考えた際、このまま釣りの話無しで終わるのは嫌だと思いました。

年を開けてからは「クワメスの出荷が終わるまでは釣りに行かない!」というか釣りに行けないというのが本音だけど、と心に決めて仕事に打ち込んでいました。結構頑張ったつもりでしたが、結果春になってしまいそれでも釣りには行かない、いや行けない。

ですが、このタイミングでギリギリ間に合いました。まだ出荷前ですが、ルアーは完成し出荷の手はずを整えている所。そんな隙を見て、トッパーの友達のHさんと会う用事があったので、それに釣りを絡めた訳です。そして今回の本題である釣りの話へ入って行きます。

当日は川での釣りの予定でした。しかし、前日の夕方から深夜までしとしと雨。大降りではないにせよ、それなりの時間降っていたので川で釣りが出来るかギリギリな感じ。悩みに悩んで、当日合流してからも話し合って、やっぱり川にしました。実際、川は何時もより濁っていましたが、釣りが出来ない程ではなくギリギリセーフ。

今回はお言葉に甘えてHさんのトッパー艇(ジョンボート×ハンドコン)のフロントで大名釣りです。所々で立ったりもしたけど、基本は座って釣りしてました。

5時過ぎ日が昇ってすぐに出船、喋りながらダラダラ岸を打って行きます。そして、7時頃、狙っていたテトラに辿り着いてすぐ立て続けに反応があり、まずはHさんが貴重な魚をget!!初バスだという事で大喜び。そして、その10分後くらいに僕にもバイトがありましたが、パシッとルアーにタッチして帰って行かれました。

それ以降は楽しくも真剣に遊びましたが反応はとれず。時合いだったのか場所だったのか、両方か?多分両方というのが正解だと思いますが、後で考えるとあそこで魚が釣れていて本当に良かったと言う展開でした。

日曜日の釣りだったので、時間が立つにつれ船もオカッパリも増え、しかも小さい規模で釣れる所は同じなので、そこだけ銀座。後学の為にこの時期だとキビシいと解りつつも、時期が来れば良くなる場所も回りましたが、結局他の人を見ても釣れていたのはほぼこのエリアだけでした。

続きを読む >>


-- コラムTOPへ --

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

テニス

ゴルフ

大相撲

Go!アスリート

スポーツフィッシング

コラム

ランニング企画

人気ニュースランキング(スポーツ)

※集計期間:07月28日08時〜09時

» 続き

スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲