サブカテゴリー

Top > コラム > 松本光弘
松本光弘『痴虫松本のええじゃなか!!』

松本光弘

2012年3月7日

はじめまして!松本です!『痴虫松本のええじゃないか!』スタートします!

はじめまして!松本です!『痴虫松本のええじゃないか!』スタートします!

はじめまして!!この度こちらでコラムを書かせて頂く事になりました、松本光弘と申します。

コラムタイトルは『痴虫松本のええじゃないか!!』。私、松本は“痴虫(ちむし)”という屋号を掲げ、個人でハンドメイドルアーを作っていますが、まだまだご存知ではない方も沢山いらっしゃるはず。という事でまずは自己紹介をしますね。

1977年、大阪に生まれ、小学生の頃は父に釣りへ連れて行ってもらったり、近所で虫取りやカエル釣りなどをする“虫取り少年”でした。

中学生になり厳しいクラブ活動の傍ら、友人にバス釣りを教えてもらい初めて自分たちだけの釣りへ。結果、釣れはしなかったけれど、その冒険をした1日は今でも鮮明に覚えています。

その時、初めて買ったルアーはゲーリーヤマモトの4インチグラブ(チャート/ペッパー)&ジグヘッドと、T.D.クランク1つ(懐かしいなぁ〜)。

そしてルアーに対しての初めての“感動”はそのグラブ。「なんじゃこれは?」という形の物が、泳がせるとピロピロ艶かしく泳いだわけで・・・当時、それはそれは驚いたものです。

それからズブズブと釣りにのめり込んで行き、高校生でとある2人の人物に出会いました。1人はZEALの柏木さん。出会ったと言っても実際にお会いしたのではなく、雑誌で知り、ビデオで出会った、という感じ。

それと、もう1人は通学路の途中にあったプロショップの店長さん。この人もトップの釣りをする人で、インディーズビデオ、フローター、ハンドメイドルアー作り、バッド&ジョイなど、高校生の僕にとっては、本当に痺れるような刺激を沢山与えてくれた大切なひとり。

こうして割と早いうちに基本も覚えないままトップウォーターマンへの道が開かれたのでした。


-- コラムTOPへ --

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

テニス

ゴルフ

大相撲

Go!アスリート

スポーツフィッシング

コラム

ランニング企画

スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲