サブカテゴリー

Top > コラム > 古沢勝利
古沢勝利『The Background』

古沢勝利

2017年4月19日

バスオブジャパン開幕!厳しい状況ではあったけどスタートダッシュに成功!?

バスオブジャパン開幕!厳しい状況ではあったけどスタートダッシュに成功!?

4月も半分が過ぎ随分と暖かくなり…いやぁ、暑くなったと言った方が合っているんじゃないかと思うような日もありますが、ちょっと前と比べると良い陽気になったよね。僕の住む相模湖界隈でも待ちに待った桜の花が咲き乱れまさに春爛漫といった様子になっています。暫くこの光景を楽しみたいところですがもうそろそろ散ってしまうだろうなぁ…。

さて、前回のコラムでは去年より参戦しているトーナメント『バスオブジャパン』の開幕戦に向けてのプラクティス(練習)の様子をお話しましたが、今回は先日(4月16日)行われた開幕戦の模様をお伝えしますね。

今回の試合会場は利根川の支流の1つである『長門川』。しかし、長門川と言っても実際には印旛沼より流れてくる今の長門川。その昔は印旛沼と繋がっていた旧長門川。そして、利根川の旧派川である長門川に流れ込む将監川(しょうげんがわ)までもがトーナメントエリアになっています。

今回はこの広大というか細長いフィールドをエレキのみのレンタルボートで戦うことになるので、エリアの絞り込みがとても重要になってくるんだ。だから事前のプラクティスでは全てのエリアを見て周り本番で行こうと思える場所をある程度決めておく必要があったんだ。

プラクティスには試合前日に1日、それ以外にも2日程入り長門川はもちろん将監川も見て周ったんだけど3日間で釣れたバスは4本。そのうち25cmを超えるキーパーサイズは僅か2本という何とも寂しい釣果だったんだ。

ただ、良いサイズが釣れたのは将監川であり、それもかなり集中した限られた場所だったこともあったので試合当日はこのエリアを中心に釣りを展開しようと決めたんだ。

ただし、今の将監川は時期的にもめちゃめちゃ人が多く、流して釣りをしていくだけでも一苦労な状況。そんな状況の中で自分の入りたい場所にすんなり入れる保証などある訳も無かったんだけど、そうとはいえ、他のエリアで集中して釣りをする自信も全く無く…。

まぁ、こんな状況はトーナメントをやっていれば必ずや起こることであり、こんな時こそ覚悟を決めてやり切らないとならないんだよね。

しかし、トーナメントとは面白いもので、「今回はどうしても行きたい場所があるんだよ。他に行く所もないんだよ。と強く願う時に限ってフライト順(スタートの順番)が遅くなるんですよね。まぁ、これは僕に限った話かも知れないけど昔からいつもそうだったんだよな。そして、今回も予想通り?49人中の38番フライトでした(苦笑)。

そして、トーナメントがスタートになったのですが、やはり多くの選手が将監川を目指してボートを進めていたんだけど、案の定僕の入りたい場所にも先行者の姿が…。

まぁ、これはスタートする前から想定していたことなのでそんなにショックな出来事でもなかったんだ。なぜならば、僕はこのエリアでやり切る覚悟を決めていたので先行者がいなくなるまで待つことができるから。でも…。

続きを読む >>


-- コラムTOPへ --

【楽天】オススメアイテム
クイックアクセス

テニス

ゴルフ

大相撲

Go!アスリート

スポーツフィッシング

コラム

ランニング企画

人気ニュースランキング(スポーツ)

※集計期間:07月27日16時〜17時

» 続き

スペシャルコンテンツ

このページの先頭に戻る ▲