PR:

豪栄道 理事長講話に「若い衆にも伝えたい」暴力再発防止誓う

日馬富士暴行問題

暴力問題再発防止の講話を行う八角理事長(中央奥)
Photo By スポニチ

 八角理事長の講話終了後、力士代表として大関・豪栄道が会見に臨み、「暴力をなくすことが大事。部屋の若い衆にも伝えていきたい」と再発防止を誓った。

 腰と左足の負傷により九州場所を途中休場した横綱・稀勢の里は「力士として、一人一人が自覚を持ってやるべきことをやるだけ。しっかりと相撲道に精進する」と語った。一方で参加した多くの力士は言葉少なだった。報道陣には非公開となった部分の内容について、ある力士は「あまり話をしないようにと言われている」と明かした。

[ 2017年11月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画