PR:

日本代表 仏遠征から帰国、ジョセフHC「いい土台つくれた」

フランス遠征から帰国し取材に応じたリーチ主将
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表が27日、フランス遠征から羽田空港に帰国した。今回の遠征ではトンガに快勝し、W杯準優勝3回のフランス代表と初めて引き分けた。ジョセフ・ヘッドコーチは「チーム文化が発展し、次のレベルに進んだ。間違いなくいい土台がつくれた」と手応えを口にした。

 フランカーのリーチ主将も「プロセスが結果につながっている」と成長を実感。一方で「体力が足りない。体力が上がれば、自分たちのやりたいラグビーができる」と課題を口にした。フッカー堀江は「ドローでもみんなが満足していないのがうれしい。悔しそうな顔をしていた」と話した。

[ 2017年11月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月16日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画