PR:

豪栄道6年ぶり連続2桁王手 V争い脱落を反省「悔しい結果」

大相撲九州場所14日目   ○豪栄道―宝富士● ( 2017年11月25日    福岡国際センター )

豪栄道(左)が寄り切りで宝富士を下す
Photo By 共同

 豪栄道が11年夏場所以来となる約6年ぶりの連続2桁勝利に迫った。宝富士を寄り切って9勝目を挙げ、「左を差されないように、突き落としがあると思い、その2つを考えてやりました」と納得の表情を見せた。

 取組後に足を気にするそぶりを見せたが、「大丈夫です」と強調。先場所は優勝争いを繰り広げたが、今場所は10日目までに3敗して離脱。「優勝争いに加われず悔しい結果に終わりました」と反省も忘れなかった。

[ 2017年11月26日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月15日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画