PR:

明大 帝京大に完敗、雪辱へ古川主将「チャレンジできれば」

関東大学ラグビー   明大14―41帝京大 ( 2017年11月18日    ニッパツ )

 明大―帝京大 前半、トライを決め喜ぶ明大・井上(中央
Photo By 共同

 明大は1トライ1ゴールで逆転できる状況が30分以上も続きながらも取り切れず、結局ほぼトリプルスコアで完敗。丹羽政彦監督は「追いつけるところで取り切れなかった」と肩を落とした。

 特に前半終了間際は決定機を何度も取りこぼしたことで、試合の主導権も奪われてしまった。ロック古川主将(4年)も「タイトな試合を経験し、次にチャレンジできれば」とリベンジを誓った。

[ 2017年11月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月14日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画