PR:

NEC必死の逃げ切り 滝沢主将「いい規律の中で守れた」

ラグビートップリーグ第8節   NEC28―27クボタ ( 2017年10月15日    柏の葉 )

 NECはクボタに28―27で競り勝って4勝目を挙げた。

 必死のディフェンスで逃げ切った。1点リードの最終盤に相手陣でペナルティーを得たが、プロップ滝沢主将は「有利に組めていた」とキックではなくスクラムを選択。しかしトライを取り切れずに相手ボールになると、連続攻撃を仕掛けられて自陣まで背走。最後は相手のノックオンに助けられ「最後はいい規律の中でディフェンスができた」と胸をなで下ろした。

[ 2017年10月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月12日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画