PR:

世界1位ムグルサ、圧勝4強 二宮&ボラコバ組決勝進出ならず

女子テニス 東レ・パンパシフィック・オープン第5日 ( 2017年9月22日    東京・有明テニスの森公園 )

東レPPOシングルス準々決勝で勝利したムグルサ
Photo By 共同

 シングルス準々決勝が行われ、世界ランキング1位のガルビネ・ムグルサ(23=スペイン)がキャロリン・ガルシア(23=フランス)を6―2、6―4で退け、4大大会で2度優勝のアンゲリク・ケルバー(29=ドイツ)とともに準決勝に進んだ。

 ダブルス準決勝でウィンブルドン選手権4強の二宮真琴(23=橋本総業)、レナタ・ボラコバ(33=チェコ)組は、2―6、6―3からのマッチタイブレークを7―10で落として決勝進出を逃した。日本選手は全て敗退した。

[ 2017年9月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月13日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画