PR:

高梨が優勝 前戦失格で「倍返ししてやりたいと」 伊藤は3位

GPジャンプ女子個人第3戦で優勝し、ほっとした表情の高梨沙羅
Photo By 共同

 ノルディックスキーの夏の国際大会、グランプリ(GP)ジャンプ女子は19日、チェコのフレンシュタートで個人第3戦(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が1回目に97・5メートルで2位につけ、2回目に最長不倒の102メートルを飛んで合計242・6点で、今季のGPで初優勝した。

 伊藤有希(土屋ホーム)は1回目が100メートルでトップに立ったが、2回目が96・5メートルで、合計231・6点の3位だった。勢藤優花(北海道ハイテクAC)は209・0点で6位、岩渕香里(北野建設)は191・9点で13位だった。

 ▽高梨沙羅の話 うれしい気持ちでいっぱい。(第2戦の予選での失格は)あってはならないこと。その悔しさをばねに、倍返ししてやりたいという気持ちで乗り込んできた。

[ 2017年8月19日 23:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:04月26日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画