PR:

石川遼、69と伸ばすも予選落ち「いいプレーができたのは収穫」

第2ラウンド、ホールアウトした石川遼。通算4オーバーで予選落ちした
Photo By 共同

 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは19日、テキサス州アービングのTPCフォーシーズンズ・リゾート(パー70)で第2ラウンドが行われ、石川遼は3バーディー、2ボギーの69と伸ばしたものの通算4オーバー、144で予選落ちした。

 62をマークしたジェーソン・コクラクが通算12アンダーに伸ばし、2位のビリー・ホーシェル(ともに米国)に5打差をつけた。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は連日の67で6アンダーの3位。

 ▼ 石川遼の話 久々にドライバー(ショット)を、打ちたいところに打てたラウンドだった。(8打を要した第1日の11番が響き)1回のミスが許されないコースだけど、2日目にいいプレーができたのは大きな収穫。これからが勝負かなと思う。(共同)

[ 2017年5月20日 09:56 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画