PR:

石川遼 出遅れ122位 11番で痛恨8打

米男子ゴルフツアー T&Tバイロン・ネルソン第1R ( 2017年5月18日    テキサス州TPCフォーシーズンズ・リゾート(パー70) )

<バイロンゴルフ第1R>122位と出遅れた石川遼
Photo By 共同

 米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソンは18日、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾート(パー70)で第1ラウンドが行われ、石川遼はパー4の11番で8打を要するなど75と崩れ、122位と出遅れた。

 ジェームズ・ハーンとリッキー・バーンズ(ともに米国)が64で首位。2打差の3位にマット・クーチャー(米国)ら4人が並び、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)は67で7位につけた。

 ▼石川遼の話 11番(パー4)は、ティーショットがすごくいい球だったのに池に入ってしまった。ボギーで抑えられる状況だったのに、そこでミスが続いてしまったのが「8」にしてしまった原因。痛いミスだった。(共同)

[ 2017年5月19日 11:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画