PR:

シャラポワに主催者推薦 関係者「みんなが賛成しないことは認識している」

 6月に英国のバーミンガムで行われる女子テニスのエイゴン・クラシックの主催者は18日、元世界ランキング1位で、ドーピング違反による1年3カ月の資格停止処分から4月に復帰したマリア・シャラポワ(ロシア)の出場を主催者推薦で認めると発表した。

 大会関係者は「みんなが賛成しないことは認識しているが、マリアは処分を受けて、質の高いテニスをプレーしている」と述べた。(共同)

[ 2017年5月19日 11:53 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ