PR:

元アマ王者・矢後、プロ初黒星「まわしを切られ焦った」

大相撲夏場所6日目

 昨年のアマ横綱で幕下15枚目格付け出しデビューの矢後(22=尾車部屋)が、プロ初黒星を喫した。成績は2勝1敗となり、史上初の所要1場所での十両昇進は難しくなった。

 幕内経験もあるベテラン明瀬山が相手。得意の左四つに組むまではよかったが、寄りを残されてうまく右上手を切られ、逆襲された。「まわしを切られて焦ってしまいました」と反省。残る4番へ「前に出る圧力がたりない。部屋で稽古します。勝ち越せるようにやるだけです」と、前をむいた。

[ 2017年5月19日 14:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画