PR:

福島千里 腹筋アピールで「陸上の魅力伝えられたら」 米でのプロ初戦へ出発

米国遠征へ出発する福島千里
Photo By スポニチ

 陸上女子短距離のエースで先月にプロ転向した福島千里(28)が28日、米国遠征のため成田空港を出発した。1日のテキサスリレーなど計3試合に出場予定で「試合が一番練習になる。今季初めてのレースなので現状把握をして、これからの課題やいいところを探してシーズンにつながるようなレースになればいい」と抱負を語った。

 これまで所属した北海道ハイテクノロジー専門学校を退職し、プロに転向した理由や現在の心境については「環境を変えてモチベーションをアップさせたい。陸上の記録向上が一番。それプラスたくさん陸上の魅力を伝えられたらと思う」と説明。今季の目標は「世界陸上(8月、ロンドン)があるので、それを目標にいい走りができれば」と話し、集大成と位置づける20年東京五輪に向けては「環境を変えてモチベーションを上げて東京を目標に1年1年しっかりやれればいいかなと思う」と意気込んだ。

 プロになったことでツイッターも開始し、既に8000人近いフォロワーを獲得。練習内容に加え、腹筋や背筋などの“肉体美”も積極的に披露している。レース中も割れた腹筋がよく見えるユニホームを着こなすなど新しい陸上選手としての姿も追求しており「陸上に興味を持っていただけるきっかけが腹筋であればいいし、プラスに働けばいい。たくさんの一般女性がなりたいと思うような、陸上に注目していただけるきっかけの一部分になれれば。(腹筋を)快くアピールしていきたい」と笑顔で語った。

[ 2017年3月28日 12:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画