PR:

宇野 頂点狙う世界選手権へ出発 4回転サルコーは「跳ばない」

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨(中京大)が19日、世界選手権(29日開幕)が開かれるヘルシンキへの出発前に中部空港で取材に応じ「悔いが残らないようにしたい」と昨年7位に終わった大会での雪辱を果たすべく意気込んだ。

 期待の4回転サルコーについては「跳ばない」と明言し、演技構成については「変えずにいく」と話した。今月のプランタン杯では非公認ながら世界歴代4位に相当する合計303・68点で優勝。世界選手権に向けては「(可能性は)ゼロではなくなった」と頂点をにらんだ。

[ 2017年3月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:08月23日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画