PR:

有希 板が逆でも3連覇 今季国内最終戦 沙羅は出場せず

女子で優勝し、表彰式で観客の声援に応える伊藤有希
Photo By 共同

 ノルディックスキー・ジャンプの今季国内最終戦、伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイターは18日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(HS137メートル、K点123メートル)で行われ、女子はW杯総合2位の伊藤有希(土屋ホーム)が1回目129メートル、2回目136メートルの合計260・2点で3連覇した。

 1回目に左右のスキー板を逆に履いてしまったにもかかわらず、129メートルまで飛んだという伊藤は「危なかったけど(空中で)あまり開かないので、いいかも」と冗談を交えながら豪快に笑った。なお、W杯総合女王の高梨沙羅(クラレ)は出場しなかった。

[ 2017年3月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月20日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画