PR:

サンダー3連勝 ウエストブルック今季29回目のトリプルダブル、新記録視野に

今季29回目のトリプルダブルを達成したサンダーのウエストブルック(AP)
Photo By AP

 NBAは26日に各地で8試合を行い、サンダーのラッセル・ウエストブルック(28歳)が地元オクラホマシティーでのペリカンズ戦で41得点、11リバウンド、11アシストをマーク。今季29回目(通算66回目)のトリプルダブルを達成して、118―110(前半59―59)での勝利に貢献した。

 サンダーは3連勝で34勝25敗。ウエストブルックの40得点以上でのトリプルダブルはウィルト・チェンバレン(元ウォリアーズほか)と並ぶ歴代2位の7回目となった。また現在、シーズンでは40回ペース。オスカー・ロバートソン(元ロイヤルズほか)のシーズン最多記録(41回)をも視野にとらえている。

 ペリカンズは23勝37敗。救宴直後にキングスのセンター、ディマーカス・カズンズ(26歳)をトレードで獲得したが、リーグ屈指のセンターを獲得したあとは3連敗。カズンズは22分の出場時間で31得点と10リバウンドを稼いだが、第4Qの残り2分38秒、6反則目を犯して退場となった。アンソニー・デービス(23歳)は38得点をマーク。しかし強力だと思われた“新ツインタワー”が機能しないままに黒星を重ねている。

 西地区ノースウエスト首位のジャズは敵地ワシントンDCで東地区サウスイースト首位のウィザーズを102―92(前半49―39)で下して37勝22敗。ゴードン・ヘイワード(26歳)が30得点、ルディー・ゴベール(24歳)が15得点、20リバウンド、4ブロックを挙げてチームを3連勝に導いた。敵地ワシントンDCで勝ったのは2012年11月17日以来。この日はチームのリバウンド本数で52―27と圧倒して勝利を収めた。

 ウィザーズは1月2、3日以来の連敗で34勝23敗。前半の39点は今季最少で、ジョン・ウォール(26歳)が23得点を稼いだものの、100得点以上のチーム連続記録は23試合で止まった。

 クリッパーズは地元ロサンゼルスでホーネッツを延長の末に124―121(前半59―51、延長11―8)で退けて36勝23敗。ブレイク・グリフィン(27歳)が今季自己最多の43得点、ディアンドレ・ジョーダン(28歳)は20得点、19リバウンド、復帰2戦目となったクリス・ポール(31歳)は15得点、9リバウンド、17アシストをマークして接戦をものにした。

 ホーネッツは25勝34敗。ケンバ・ウォーカー(26歳)が34得点、ニコラス・バトゥーム(28歳)も31得点を記録したがあと一歩及ばなかった。

 <その他の結果>

バックス(26勝31敗)100―96サンズ(18勝41敗)、ラプターズ(35勝24敗)112―106トレイルブレイザーズ(24勝34敗)、セルティクス(38勝21敗)104―98ピストンズ(28勝31敗)、スパーズ(45勝13敗)119―98レイカーズ(19勝41敗)、グリズリーズ(35勝25敗)105―98ナゲッツ(26勝33敗)

 <テレビ中継>

キャバリアーズ―バックス

WOWOWライブ 9時〜

[ 2017年2月27日 16:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画