PR:

藤原新「ロンドン」再び 12年五輪で惨敗「やり直したい」

 東京マラソンは26日、都庁前〜東京駅前の新コースで行われ、24日は都内で有力選手が会見した。今夏の世界選手権(ロンドン)選考会を兼ねる男子の藤原新(35=ミキハウス)は5年ぶりの代表復帰への思いについて「もちろんあります」と宣言。12年大会では自己新の2時間7分48秒で2位に入りロンドン五輪代表になったが、本番では日本人最下位の45位と惨敗した。以降は度重なるケガもあって代表から遠ざかっており「ロンドンでもう一度やり直したい」と燃えている。

 昨年6月には右膝鵞足(がそく)炎を発症し「引退を考えた」と言うが、懸命なリハビリにより秋には練習再開。昨年末から2カ月に及ぶケニア合宿で今大会に備えてきた。「進退は懸かっているが、まだまだ引退する体ではない」。5年前の忘れ物を取り戻す絶好の機会を迎えたベテランのモチベーションは最高潮だった。

[ 2017年2月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月20日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画