PR:

リオ50キロ銅メダリスト・荒井 本職外20でも自己ベスト5位

日本選手権20キロ競歩 ( 2017年2月19日    神戸市六甲アイランド甲南大周辺コース )

 リオ五輪50キロの銅メダリスト、荒井が五輪後の初レースで20キロの自己ベストを更新した。

 本職の距離ではないため「スピード練習の位置付け」で出場しながら、従来より29秒速い1時間19分25秒の5位。4年に1度の祭典後はイベントや取材で多忙を極めながら「仕事の日はそれに集中し、練習の日は練習に集中した。メリハリを付けたのが良かった」と前向きに捉えた。4月の日本選手権50キロ競歩で世界選手権代表を狙う。

[ 2017年2月20日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月25日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ