PR:

山梨学院大・上田 上り5区走る!父・誠仁監督と同じ道

第93回箱根駅伝   来年1月2日往路、3日復路

山梨学院大・上田監督
Photo By スポニチ

 かつて父が走った箱根の山を今度は息子が駆け上がる。山梨学院大は、出雲、全日本で1区を任された上田(3年)が、父・誠仁監督と同じ5区に配置された。

 順大2〜4年時に5区を走った誠仁監督は「他の区間を第一に考えていたが、彼が上りの方がチームのためになる」と他の選手の仕上がりも見て決断。自らの経験を「ありありと覚えている」といい、「今のチーム状況では彼が走ってくれないと。ドキドキするね」と期待を寄せた。

[ 2016年12月30日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ