PR:

GPファイナル汗かき日記2 2人の王者の神対応

スポットライトの中、リハーサルにのぞむ羽生選手。こうした光を生かした写真が撮れるのはエキシビションならでは、です
Photo By スポニチ

 【長久保豊の撮ってもいい?話】エキシビションのリハーサル終了でのこと。リンクサイドに戻ってきた羽生結弦選手を前に、いきなりの借り物競走だ。「ル○ンド持ってる人、いませんか?」。誰が欲したのか(本人も乗り気だったような)、SPの衣装と色合いが似ているとして、ネットなどで話題になったお菓子と羽生選手のツーショット写真。

 「私、持ってます」と最前列のファンが声をあげる。「こっちに来てから、いろんな人に配っているんです」とカバンの中を探るがなかなか見つからない。選手も忙しい時間であるから、ここでお開きになるかと思いきや、羽生選手はあせるファンの心を察して神対応。カメラマンらと雑談をして待っていてくれる。そして笑顔のツーショットにシャッターバシバシ、ストロボピカピカの大撮影会。

 「でもこの写真って使えるのかな?」

 冷静な22歳を取り囲んだダメな中年カメラマンたち、やっと「大人の事情」に気づく。

 「誰かロッテのキシリトール持ってませんか?」。借り物競走第2弾が始まる。

 「私、持ってます!」

 声を上げたのは女王・エフゲニア・メドベージェワ選手。「さっきあの人からもらったの」と笑顔を見せる。ジェーニャちゃん、日本語わかるの?。指さす先には手を振るファンの姿が。あんたもまさしく神対応だねえ。

 前夜までの戦いを終えた選手たちが素に戻ってすてきな笑顔を見せてくれるとき。暗い照明の中で、新たなジャンプに挑戦する姿を見せてくれる選手もいるから、カメラマンにとっては貴重な時間だ。

 熱い日本のファンが動かしたのか、この日のリハーサルはファンにも公開された。オープニングでのチーム日本(羽生、宇野昌磨、宮原知子選手)のピコ太郎がネタバレしちゃうなどもあったけど、観戦できた方には素晴らしい時間の共有になったのではないか。

 「恋ダンスやって!」なんて声もかかったり(もちろんリハ終了後です)、選手たちもいつもより楽しそうでした。

 さて、あのル○ンドのその後である。一連の撮影を終え、ファンの方に返そうと羽生選手に手を伸ばすと、彼自らリンクサイドを歩いて「ありがとうございました」と返しに行っちゃったんです。ファンの方はわれわれが撮影している最中からウルウルされていたようですが、その瞬間からもう雷に打たれたようになって…。

 「すんごいお土産ができましたね。いや、ボクが触らないでよかった」。ファンの方にそう伝えましたが、はたして耳にはいっていたかどうか。

 でも本当によかったね。(編集委員)

 ◆長久保 豊(ながくぼ・ゆたか)1962年2月生まれの54歳。私も「バスクリンきき湯」は持ってましたが、ホテルにバスタブがなかったことが残念です。

[ 2016年12月15日 09:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ